アトピー,石鹸,使わない

実践!子供のアレルギー対策研究室

石鹸で洗わなければアトピーが治るってほんと?!わが家の実践記

読了までの目安時間:約 10分

 

アトピー 石鹸 使わない

最近、よく聞く噂「石鹸で洗わなければアトピーが治る」は本当なのでしょうか?

子供のアトピーにも効くの?

わが家の「石鹸なし入浴」の実践記です。

スポンサードリンク

石鹸もボディーソープも使わない入浴法?!

 
アトピーっ子のパパ・ママならば、こんな噂を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 
「石鹸を使わなくなったらアトピーの症状が改善した」

 
もし、この噂を知らなくてももしかしたらこっちは知っているかも。

タモリさんや福山雅治はお風呂で石鹸もボディーソープも使わない。
(タモさんに至ってはシャンプーさえ使わないそうです)

 
う~ん、福山雅治が石鹸を使わないって聞いたら、なんだか絶対に効果がありそうな気がしますよねw

それに、タモリさんも70歳前とは思えないほどの美肌ですしね~。

 

石鹸で洗わないことがなぜ肌にいいのか?

 
そもそも、なぜ石鹸を使わないことが肌に良いのでしょうか?

 
それは、“洗いすぎ”は皮膚のバリアを壊してしまうからです。

 
アトピー性皮膚炎でカサカサしている部分をせっけんでゴシゴシ洗ってしまえば、皮膚の状態がさらに壊れてしまい、悪化してしまうというわけです。

 
このような理由から、最近では小児科でも冬の乾燥のひどい時期には石鹸を使わない入浴法を勧められるお医者さんもいらっしゃるのだそうですよ。

 

まずは私が試してみた「石鹸なし入浴法」

 
わが家は、この「石鹸なし入浴法」を始めて1年ほど経ちますが、実は最初に試したのは息子ではなく私自身でした。

 
出産後、ホルモンのバランスが変化したせいなのか、乾燥肌がひどくなっていた私。

特にお風呂に入った後や、布団の中で足や背中がかゆくなってきて、我慢できずにボリボリボリボリかきむしっていました。

 
そんな私に夫が教えてくれたのが、タモリさんの石鹸を使わない入浴法でした。

私は昔からタモさんの言うことなら何でも信用するところがあったので(笑)、すぐに実行することにしました。

 
このときはまだ「赤ちゃんは石鹸できれいに洗うこと!」という産院での教えが頭にあったため、息子にこの入浴法を実践することはまったく思いつきませんでした。

 

あれ?かゆくない…

 
さて、実際にこの入浴法を実践し始めて数日、私は夫の「最近全然足をかきむしってないね」という言葉で自分の体に全然かゆみがなくなっているのに気がつきました。

「そういえば、かゆくない…」

小さい子をお風呂に入れて寝かしつけるバタバタな時間帯のことなので、自分のかゆみがなくなっていることに意識が向いていなかったのですが、本当に今まで狂うように掻いていたのが嘘のようにかゆみが止まっていました。

 
「これは息子のアトピーにもいけるんじゃないか?!」

そう思い立ち、早速次の日から息子も石鹸を使わずにお風呂に入れることにしました。

 

息子の石鹸なし入浴のはじまり

 
私に効果があったので、息子にも石鹸を使わないことにしたわが家。

実際に石鹸を使わないようになって、息子の赤く擦り切れたアトピーの部分を見て思いました。

「こんな状態の肌に石鹸を塗って、今まで痛かっただろうな…」

 
でも、それまでは、「体は絶対に石鹸で洗うもの」と思い込んでいたので、カサカサ部分も当然のように洗っていたわけです。

 

足のくびれやひじ・ひざの内側のアトピーが出なくなった

 
息子にも石鹸を使わなくなって、一番最初に気づいたのは、ひじやひざの内側、手の付け根、足のくびれ部分に赤いカサカサが出なくなったということ。

 
この部分は幼児期のアトピーが一番出やすいと言われている場所。
子供がひっかいて血がにじむほどの状態になることもあるので、悩んでいるパパ・ママも多い場所ではないでしょうか。

息子も以前はこの場所には必ずステロイドをたっぷり塗らなければいけなかったのですが、石鹸を使わなくなってからはこの場所にアトピーがほとんど出ることがなくなり、この箇所へのステロイドの出番は1ヶ月に1日くらいになりました。

 
他にも、背中や胸にうっすらと帯びていた赤みがなくなり、小さなブツブツが目立たなくなりました。
まだ乾燥はあるようで、かゆがりますが、石鹸を使っていた頃に比べると随分と健康な肌に近づきました。

石鹸を使わなくても汚くないの?

アトピー 石鹸 汚れ
「石鹸を使わないことが肌にいいと言っても、汚れは取れるの?」
「汚くないの?」

と抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思います。

でも、人間の体の汚れってお湯だけで80%ほどは落ちるらしいんです。

 
石鹸を使わない入浴法と言いましたが、わが家の場合は厳密にはまったく石鹸を使っていないわけではありません。

息子は髪、お股、お尻の穴(ちょっとリアルな表現w)、足の裏といった特に汚れる部分には石鹸を使っています。

夏場はこれに加えて、日焼け止めを塗った部分も石鹸で洗わなけれないけないので、石鹸を使う範囲は結構増えますが、それでもアトピーのひどい部分を洗うのは避けることができます。

 
ちなみに、福山雅治さんはデリケートゾーンも石鹸で洗わないでお湯だけだそうです。

全然嫌な気がしないのはどうしてでしょうね(笑)。

 
私の場合は髪はシャンプー、体は脇、デリケートゾーン、お尻、足の裏だけを洗うようにしています。
あと、顔はどうしてもお化粧を落とさないといけないので使いますね(その代わり朝は石鹸を使わず水だけで洗います)。

 
夫に「私と息子が臭ってきたら、石鹸使うようにちゃんと注意してね!」と言っていますが、今のところその申告はありませんw

 

石鹸を使う日と使わない日で肌の状態を比べてみる

 
私と息子の肌には効果があったこの「石鹸なし入浴法」ですが、これも合うか合わないかは正直個人差があるのではと思っています。

 
私も息子にこの方法を試すときにしたことですが、1週間は石鹸を使う→1週間は石鹸を使わない→1週間石鹸を使う→1週間石鹸を使わない…、を何度か繰り返してお子さんの肌をチェックしてみられることをお勧めします。

けっして、1日ごとに使う日と使わない日を分けないでくださいね。

アトピーの状態は気候やその日の体調、食べたもの、うんちが出たか出ないか、など様々な要因で変わりますので、1日ごとだと本当に石鹸で状態が変化したのかどうかが判断できませんので(^^)

 

季節やその日の運動量によって使い分ける


 
そして、季節やその日その日の運動量や汗の量で、石鹸を使う日使わない日をうまく分けるのも大切かなと思っています。

 
例えば、息子の場合は普段の入浴は石鹸は使っていませんが、幼稚園の先生から「今日はお兄ちゃんたちとかなり走り回って、たくさん汗をかきました」と言われたり、おじいちゃんおばあちゃんの家で農作業をお手伝いした日などは全身に石鹸を使うようにしています。

大体、月に1~2回あるかないかですね(^^)

特に汗っかきという子は、「夏場だけは石鹸を使う」などその子の体質や生活に合わせてうまく使い分けられてみてください。

 
お子さんの肌の具合をよ~くチェックしながら試してみられることをおすすめします(^^)

 

関連記事


→アトピー対策にも美容にもいい癒される塩素除去シャワーヘッドを見つけた!
→アトピー対策!塩素除去シャワーヘッド3つの香りのカートリッジを比較してみた
→ビタミンCはアトピーにいいの?ビタミンCの塩素除去シャワーでアトピー対策
→お風呂に入ると痒がる!アトピーの子のお風呂何分が理想?入浴後の薬は?
→お風呂の水でアトピーが軽くなるってほんと?塩素除去シャワーの効果は
→本当に温泉でアトピーは治せるの?アレルギー科の先生に聞いてみた!
→その症状、入浴のしかたで変わるかも!アトピーっ子のお風呂洗い方のコツ
→アトピーの子にいい石鹸は?!息子の肌をツルツルにしてくれた純石鹸

 

   

スポンサードリンク

タグ :  

小児アトピー性皮膚炎 対策・検査・治療法 体験談・実践記   コメント:11

この記事に関連する記事一覧

コメントは11件です

  1. 磯貝まり より:

    アトピー歴9年、9歳の下の子が喘息、
    副鼻腔、まぶた裏アトピーの春季カタルで、毎日毎日はやく息子がステロイドなしで。目薬、内服、塗り薬なし生活できるようねがってやみませんが、
    あらゆる、病院や民間療法、
    治療しても一時的で、また酷くなり
    すごく落ち込んでいます。つらいです

    • ぴのこ より:

      ブログ訪問&コメントありがとうございます!
      アレルギーは治ったと思ったらまた出たり…、ほんと波がありますよね。
      お母さんも大変ですね。頑張ってらっしゃいますね!
      うちの息子もだいぶ改善が見られましたが、まだまだ波があります。
      うちの場合一番の苦痛は食物アレルギーです。
      小学校入学までは卵も難しいかな…、大豆もほぼ完治したけど体調によっては反応するので家以外ではなるべく食べさせないようにしています。
      結婚式場で卵を誤食させられ救急病院行き・・・なんてこともこの前ありました。
      ダニに反応して目が腫れて幼稚園からお呼び出し、仕事はまるつぶれ・・・。
      日々色んな場面で緊張が続いています。
      正直疲れますw
      でも、昔ほど落ち込むことはなくなりました。
      ツルツルお肌じゃなくても、みんなと同じもの食べられなくても、薬を常に持ち歩かなくちゃいけなくても、外食で緊張してなきゃいけなくても、「基本的には息子が元気で楽しく過ごしてるからいいや」と思うようになりました。
      自分の理想のレベルをぐっと下げたら少し楽になったという感じですw
      でも、落ち込むこと、疲れることありますよね!
      「アレルギーがなかったらどんなに楽か」、思ってしまいます。
      うまいアドバイスできませんが、お互い励まし合ってやっていけたらいいなって思います。
      よかったらまたブログに遊びに来てくださいね。

  2. […] 「石鹸で洗わなければアトピーが治るってほんと?!わが家の実践記」をTwitterで紹介したら反響が大きくてびっくり。こういった意見も頂きました。 […]

  3. よっしー より:

    こんにちは。
    とても興味深い記事でした!

    2歳になる息子がアトピーで、タモリさんや福山雅治さんの「石鹸つかわない入浴」を聞いて、もしやと試してました。

    ただお湯だけだとお尻まわりの汚れが取れているか気になり、お医者さんに聞いたところ
    「うんちなどの汚れはお湯だけでは取れず悪化の原因にもなる」とのこと。

    石鹸つかおうか悩んでいたのですが、石鹸もやさしいイメージなのに実は刺激があるとも教えてもらいました。

    色々しらべていると、ベルメゾンのこれにたどり着き使っています。

    http://www.bellemaison.jp/mama/baby_babywash/babywash_index.html

    界面活性剤を使っていないそうで、いまのところかなりよくなりました。
    特に乾燥の粉ふきがほぼ無くなりました。
    久々にサイトみてみたらレビューもよさそうですね。

    もう大きいお子さんなので効果はわかりませんがオススメです。

    お互い我が子の為にがんばりましょう!
    ブログ応援してます!

    • ぴのこ より:

      こんにちは。
      当サイトの記事を読んで頂いてありがとうございます!

      たしかにお尻まわりはお湯だけだと汚れが気になりますね!
      うちの場合はおちんちんとお尻はしっかりと石鹸で洗います(^^)

      ベルメゾンのベビーウォッシュ、優しいイメージで良さそうですね!
      私自身も乾燥肌なので、一度試してみようかなあと思います(^^)
      教えて頂いてありがとうございます。

      はい!一緒に頑張りましょう(^^)(手抜きしながらw)
      応援ありがとうございます。

  4. ゆうりまま より:

    初めまして。
    アトピー持ちの6ヵ月の子を育てています。
    ぜひこの入浴法を試してみたいのですが、ステロイドを塗っていても1週間石鹸無しでいいのでしょうか?
    肌の汚れをきちんと落とさないとステロイドの効き目がなく、むしろ依存性を高めてしまうとどこかのサイトで見たことがあります。
    あと身体を洗う時は力をどのくらい入れたらいいのでしょう。
    返事頂けたらうれしいです。

    • ぴのこ より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。
      わが家の場合はステロイドを多く使用していた時代も石鹸なしの入浴法を実践していました(本文でも書いています通り、まったく石鹸を使わないということではありませんが)。
      息子の場合は石鹸を使わなくなってからの方が断然皮膚の状態がよかったです。
      ただ、これもそれぞれの肌の性質で効果に差があるかと思います。
      うちの息子の場合は、汗をまったくと言っていいほどかかないので(体に熱がこもりやすいので熱中症になりやすいです(^_^;))お湯だけでも十分に汚れが落ちるというのもあるかもしれません。
      石鹸を使った期間と使わなかった期間とでお子さんの肌の状態を観察してから決められることをおすすめします。
      それから、身体を洗うときの力ですが、ほとんど力は込めません。
      手で洗うのではなく泡で洗う感じで軽くなでる感じですね(^^)

  5. haruka より:

    興味深く読ませていただきました。
    三男(一歳四か月)がとても肌が弱く色々な石鹸・皮膚科に行っていますがあまりよくなりません。
    夏場ですので汗もかき、今は水いぼも大量にできてしまっていて夜中にはかきむしりながら夜泣きまで勃発していてこちらも辛いし眠いし・・・何よりかゆみに耐えている息子がかわいそうです。
    主様のおっしゃる石鹸なしの生活早速今日から試してみたいと思います。
    そこで質問ですが、湯船に入る必要はありますか?
    またその必要があるとすれば、何分くらいとかありますか?
    我が家は暑い地域に住んでいるので年中シャワーが多いのです
    あと、前に皮膚科の先生から長湯は余計に乾燥するから控えてと言われ、それからあまり湯船に入らないようにしてきました。
    教えて下さい宜しくお願いします☆彡

    • ぴのこ より:

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

      痒みで夜泣きをされているということで、息子さんも親御さんも大変だろうと思います。
      私もそんな日々をずっと過ごしていたので、お気持ち本当にわかります。

      さて、ご質問の件ですが、湯船は真夏以外の季節は一応入っています(夏でもたまに涼しい日は足元だけお湯をためて、足湯のようにしながら体を洗ったりしています)。
      入る時間はすっごく短いです(^^)
      コントだったら絶対「もう上がるんかい!!」ってツッコミが入るくらいの長さです。
      多分1分も入ってないんじゃないかと思います。

      長湯した日は必ずと言っていいほど夜かゆがります。
      ↓お風呂の時間についてはこちらの記事を参考にして頂ければと思います。
      お風呂に入ると痒がる!アトピーの子のお風呂何分が理想?入浴後の薬は?

      息子さんの肌の状態が少しでも改善されることを祈っています(^^)

  6. りか より:

    こんにちは。乳幼児9カ月の男の子を育てている母です。現在オーストラリアに住んでいます。息子がアトピーと診断され、このブログに辿りつきました。とても有用な情報ばかりで、ありがたく拝見させて頂いています。いろいろな方面からのアレルギーへの対策、スキンケア、私も頑張っていきたいと思います。石鹸なし入浴の記事に関して、オーストラリアではアトピーの子や敏感肌に対しては[ソープフリー]という石鹸の鹸化剤が使われていないボディウォッシュが医師から推奨されますので、石鹸なしでの入浴は確かに効果がありそうですね。帰国したら、日本でソープフリーのボディウォッシュが手に入るのか模索中なのですが、ご存知でしょうか。平行して、石鹸なし入浴の記事を頼りに石鹸なしでの入浴にもトライしてみたいと思います!

    • ぴのこ より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      ブログを読んで頂いてとても嬉しいです!

      オーストラリアにはソープフリーのボディウォッシュがあるんですね!
      とても興味深いです。

      石鹸なし入浴の記事がお役に立てれば幸いです。
      アトピーの子でも汗が多い子、少ない子、色々ですので、お子さんのお肌の状態を見ながら、石鹸を使う方がいいかどうか決められてみてください(^^)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

実際に使ってみてよかったアレルギー・アトピー対策商品

塩素除去シャワーヘッド アロマセンス

シャワーに取り付けるだけ!息子のアトピーが改善

息子のアトピーを改善してくれた塩素除去シャワーヘッドです。アトピー悪化の原因となる残留塩素を除去し、さらにビタミン補給までしてくれるレモンの香りのシャワーヘッド。これで息子はツルツルお肌を手に入れました(^^)ママの美容にもオススメ。

塩素除去シャワーヘッド アロマセンス


アロマセンス

 

→わが家の「アロマセンス」体験記・詳しい商品レビューはこちら